So-net無料ブログ作成
検索選択

モレスキン 「伝説のノート」活用術~記録・発想・個性を刺激する75の使い方 [2010年読書記録]


モレスキン 「伝説のノート」活用術~記録・発想・個性を刺激する75の使い方

モレスキン 「伝説のノート」活用術~記録・発想・個性を刺激する75の使い方



読書完了日:2010/10/30

更新が10日以上途絶えてしまいましたね。
更新続けないと、一気にペースが落ちますね。

【きっかけ】
AMNブッククラブのキャンペーンで献本いただきました。
元々手帳好き、モレスキンも持っているのですが、なかなか使えていないのが実情。
それを変えるきっかけとなるか?

moleskin再度使いこなそうと画策中

ポイントメモ】
・モレスキン:堅牢さ、ボリューム、規格化、DIIY
  →特に堅牢さはポイント、ボリュームはポイントかと。
  →立ったたままでもかけて、ページ不足が殆ど無いのは
   他にはないメリットかと
・モレスキンに人生を入れる
  →ユビキタス・キャプチャ
   (1)時系列で記入する
   (2)記憶したいことがあったらその場で記入する
   (3)こんなことを書いても意味が無いというハードルを下げる

レビューで情報を引き立たす
  →日次レビュー。タスク管理との連携。他ページとのリンク。
   タグ付け。カテゴリ分け。
  →週次レビュー。つながりを見つける。索引作り。

・カスタマイズ、自由度の高さ

【気づき】
カスタマイズができて、素材感のある手帳が好き。モレスキンしかり、トラベラーズノートしかり。どちらかというと、ゆるっとしているトラベラーズノートの方が好きなのだが、ノート自体も柔らかい感じなので、なかなか立ったままで書けず、定着していない。

なので、トラベラーズノートは名前のとおり、旅使用。
モレスキンで日常の記録と2年前したのですが、なぜか定着せず。
(スケジュールはデジタルツールで定着)
最近はiPhoneのみ。

ただ今2年前のモレスキンメモを読み返してみると、その時の状況、気持ちが
よみがえってくる。手書きメモ、ノートの質感の影響が大きい。
これはまた再開しよう。

レビューの仕組みをどう組み込むか。ここ大事ですね。
そういう意味では、モレスキンにこだわることなく、ノート利用術としても
この本一読の価値アリですね。

2010年63冊目

スポンサードリンク


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(1) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。