So-net無料ブログ作成
検索選択

無菌室ふたりぽっち 〜人生最後の日だとしたらどう生きるか?〜 [2011年読書記録]


無菌室ふたりぽっち

無菌室ふたりぽっち



読書完了日:2011/01/03

今年もいいペースで読書は続けていこう。
ビジネス、自己啓発系は少し少なくなるかなあと思っています。

ということで、新年一発目。

白血病になってしまった記者。
同じタイミングで同じ会社にいたカメラマンも白血病に。
記者は生き延びたが、カメラマンは婚約者を残して・・・。

白血病、突然なってしまうケースがあるらしい。
イメージとしては昔は不治の病であったが、今は治るみたいな感じだが、
実際問題としては、そうではないらしい。
壮絶な治療をしても、結果として・・・というケースも多々あるらしい。

普段無茶な生活をしているわけでもなく、突然そんな病になってしまう。
運命というものを呪いたくもなってしまうだろう。
そんな中で生き延びた著者、亡くなってしまったカメラマン。
その闘病の様子を見ると、自分の人生というものを考えてしまいますよね。

スティーブ・ジョブズの言葉じゃないけど、
今日が人生最後の日だと考えたら、どう生きるか?
そんなことを問いかけられた1冊でした。

2011年1冊目

スポンサードリンク


タグ:book
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。