So-net無料ブログ作成

明日から「仕事ができる」と言われる新・目標達成法 [2008年読書記録]

明日から「仕事ができる」と言われる新・目標達成法 (講談社BIZ) (講談社BIZ)

明日から「仕事ができる」と言われる新・目標達成法 (講談社BIZ) (講談社BIZ)

  • 作者: 小宮 一慶
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2008/04/17
  • メディア: 単行本


読書完了日:2008/08/31

目標達成に向けた具体的な方法論をまとめた1冊。

まず目標は測定可能(メジャラブル)である必要がある。
現状とのギャップの認識、やるべきことの明確化、進捗状況評価、修正。
測定できないと、上記の作業もできない。
そして、年間目標を落とし込んだ月間目標で現実ベースに落とす。

その上で、
 3年連用日記の利用
 月末には預金残高を確認する
 2次会には行かない
 休日は1時間だけ将来のために使う
等々具体的な方法論を挙げています。

私が気に入ったのは、
ネガティブな思考は誰にでも起こる。それはしょうがない。
ネガティブな時間をできるだけ少なくしようとする積極思考。
筆者は、そのネガティブ感情を断ち切る手段として、手首にゴムを巻き、
ネガティブ感情が発生したときは、ゴムをぱちんとやり、
感情を断ち切るようにしたという。

自分の感情を切り替える術を持つのはいいですね。
 
2008年70冊目

【楽天で購入】黄金の扉を開ける賢者の海外投資術(至高の銀行・証券会社編)
【Amazonで購入 】明日から「仕事ができる」と言われる新・目標達成法 (講談社BIZ) (講談社BIZ)
タグ:book 自己啓発
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

黄金の扉を開ける賢者の海外投資術 至高の銀行・証券会社編 [2008年読書記録]


黄金の扉を開ける賢者の海外投資術 至高の銀行・証券会社編

黄金の扉を開ける賢者の海外投資術 至高の銀行・証券会社編

  • 作者: 橘 玲
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド社
  • 発売日: 2008/07/26
  • メディア: 単行本



読書完了日:2008/08/21

完全にマニュアル本です。
海外投資をする上で、日本人が使いやすい銀行、証券会社をまとめた1冊。

【参考リンク】
海外ファンド投資プラン:Simple life:So-net blog

敷居が高い(心理的ハードル、手続き上のハードル、金額的ハードル)が、
最初の一歩を踏み出す上ではいい1冊。
今まで読んできた本の中では最も具体的な1冊。

海外送金についてもかなり詳しくまとめられており、参考になる。

2008年69冊目

【楽天で購入】黄金の扉を開ける賢者の海外投資術(至高の銀行・証券会社編)
【Amazonで購入 】黄金の扉を開ける賢者の海外投資術 至高の銀行・証券会社編
タグ:book money
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(2) 
共通テーマ:

短期間で組織が変わる 行動科学マネジメント [2008年読書記録]


短期間で組織が変わる 行動科学マネジメント

短期間で組織が変わる 行動科学マネジメント

  • 作者: 石田 淳
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド社
  • 発売日: 2007/09/29
  • メディア: 単行本



読書完了日:2008/08/19

行動科学をいかにビジネスの組織で活かすかをまとめた1冊。
著者の本は、今までも読んでいます。

【参考リンク】
リーダーのためのとっておきのスキル 〜行動科学に着目したマネジメント〜:Simple life:So-net blog
「続ける」技術 〜行動に着目〜:Simple life:So-net blog

人間の行動のモデルは、先行条件→行動→結果。
(※先行条件は結果に影響する)
結果を変えるには行動しかない。
リインフォース(強化)により、行動を続けさせることが必要。

望ましい結果が得られることを学習したとき、人は同じ行動を繰り返そうとする。

どんな結果を与えることが効果的か?
このリインフォースに対するPST分析はなかなか興味深い。

 P/N:Positive or Negative
S/A:即時 or 後
 T/S:確か or 不確実


効果的な順番:PST/NST→PSF→PAT/NAT/NSF→PAF/NAF
(例:禁煙 NST(吸えないことのイライラがすぐに確実に来る)、
      PAF(健康へのいい影響はあとで来る)
   ⇒禁煙を続かせるリインフォースが弱い)

健康にいいことは分かっているのになかなか続かない。
「即時」で「確か」に効果が出るモノが不可欠。

2008年68冊目

【楽天で購入】短期間で組織が変わる行動科学マネジメント
【Amazonで購入 】短期間で組織が変わる 行動科学マネジメント

タグ:book management
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

Premier Avenueにてランチ [お店(食事)]

いよいよ本日で盆休みも終了。
オリンピックと高校野球観戦に大半を費やしてしまいました。

本日ランチは最近見つけたフレンチへ。
Premier Avenue

ストリートビューでもしっかりお店が見れますね。

大きな地図で見る

Cコースで1250円とお得なお値段。

まずはサラダ。シーザーサラダです。
HI350025.JPG

ワタリガニの冷製スープ。カニミソが効いていて美味。
HI350026.JPG

メインは若鶏のフリッター。皮が香ばしくていい。
HI350027.JPG
タグ:french lunch
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:グルメ・料理

「残業ゼロ」の仕事力 [2008年読書記録]


「残業ゼロ」の仕事力

「残業ゼロ」の仕事力

  • 作者: 吉越 浩一郎
  • 出版社/メーカー: 日本能率協会マネジメント 出版情報事業
  • 発売日: 2007/12/22
  • メディア: 単行本



読書完了日:2008/08/15

先日読んだ本の前作。「残業ゼロ」シリーズで「仕事力」に着目した1冊。
【参考リンク】
「残業ゼロ」の人生力:Simple life:So-net blog

残業が問題解決を遅らせている。
時間をかけて対応してしまうことで、問題の根本原因を見つけることなく、
どうにか済ましてしまう。また発生。場当たり的な対応となる。

自分は仕事でトラブルシューティングをすることが多いが、
残業で解決してしまっているパータンが多い。
根本的なところまで踏み込んで対応できていない。

その他にも、

 ・仕事はゲーム。ルール(時間内)を守った上での成果を競う。
 ・緊急対策、再発防止、横展開をセットで考えていく。
 ・問題は小分けにして考える。
 ・会社にとって正しいことを優先する。
 ・残業したくないと思わせる
 ・リーダーシップよりフォロワーシップ

などなど、気になるメッセージが多い。

2冊ともに共通であるのが、
 「人生=仕事」ではないという強烈なメッセージ。
自己啓発系の本に多くみられる好きなことを仕事にしてというスタンスではなく、
仕事をゲームとして捉え、ルールの中で最高の成果に導くというスタンスはいい。
「本生」を重視し、それが実現できる環境(金銭面も含め)があれば、
すぐにでも踏み出すべきと。

2008年67冊目

【楽天で購入】「残業ゼロ」の仕事力
【Amazonで購入 】「残業ゼロ」の仕事力
タグ:book management
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:

実家に来ています [life]

お盆はPJの関係で休めないかなと思っていたのだが、
思ったより順調に推移したため、休みに。
奥さんは祖母のいる岩手に行っている関係で、一人で実家へ。

まあ時間にして1時間強で着くので近いのですが。

兄弟が来ているわけでもないので、
食事して、テレビでオリンピック、高校野球を見ながらぼーっと過ごす。

父親がPCを購入していたので、そのネットワーク設定のお手伝い。
ケーブルテレビの接続サービスなのだが、マニュアル通りでもつながらず。
結局ケーブルモデムを再起動することでOK。
どうやら前のPCの設定が優先されていた模様(IPアドレスは契約に対して1つのよう)

ということで、そのPCでこのエントリーを書いています。
しかし、Vistaは使いづらいですなあ。
タグ:life
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

3つの真実 [2008年読書記録]


3つの真実 人生を変える“愛と幸せと豊かさの秘密”

3つの真実 人生を変える“愛と幸せと豊かさの秘密”

  • 作者: 野口嘉則
  • 出版社/メーカー: ビジネス社
  • 発売日: 2008/05/13
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



読書完了日:2008/08/08

ベストセラー「鏡の法則」の著者による1冊。

成功法則に基づき、起業し、それなりの規模にまで成長させた主人公。
しかし、そこから家庭内の不和、腹心メンバーの退職/独立など
危機が降り掛かってくる。
ストーリーとしては、「成功者の告白―5年間の起業ノウハウを3時間で学べる物語 (講談社プラスアルファ文庫)」に似ていますね。
【参考リンク】
プラスとマイナスの必然性:Simple life:So-net blog

途中から宇宙や人類は皆つながっているなど、壮大な話になってしまって
若干「?」な部分もありますが、

 ・自分にとっての本当の幸せがなんなのかを知らない。(自分の中心軸が分かっていない)
  その結果、本当の幸せを犠牲にして生きるはめになる。
 ・人の評価を求めるが故に、目に見える結果ばかりを求めてしまう。
 ・人間の行動の根本的な動機は「愛」と「怖れ」。
  人から認められたいという衝動も「怖れ」から来ている。

などなど、奥深い、そして自分の心に突き刺さる言葉が満載です。
特に自分は他人の評価軸で行動してしまうことが多く、その評価で一喜一憂してしまう。
他人の評価ではなく、自分の軸で。

2008年66冊目

【楽天で購入】3つの真実
【Amazonで購入 】3つの真実 人生を変える“愛と幸せと豊かさの秘密”


タグ:book life
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

「残業ゼロ」の人生力 [2008年読書記録]


「残業ゼロ」の人生力

「残業ゼロ」の人生力

  • 作者: 吉越 浩一郎
  • 出版社/メーカー: 日本能率協会マネジメント 出版情報事業
  • 発売日: 2008/08/03
  • メディア: 単行本


読書完了日:2008/08/06

「life for work」ではなく、「work for life」。
当然のことなんだど、ついつい仕事を「生きがい」にしてしまう。
「本生」がもっとも自分にとって重要。

本生に向けての休暇の意味、家族(特に夫婦)とのかかわり、
健康、そしてお金の重要性。
凝縮された1冊。

傷病用にとっておき消化できない有給休暇(会社が買い取ってくれない)。
仕事では「勝ち組」でも人生トータルで「負け組」では意味がない。
最低でも1年間に1回は連続で2週間休むことが必要(健康にとって)。

よく考えれば、人間として至極当然と思えること。
しかし、これができていない。
まもなく夏期休暇。少しじっくり考えてみよう。

著者は「本生」を定年後(リタイヤ後)としているが、
定年(リタイヤ)にこだわる必要はない。

2008年65冊目

【楽天で購入】「残業ゼロ」の人生力
【Amazonで購入 】「残業ゼロ」の人生力

タグ:book life
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:

Google Mapストリートビューが日本でもリリース [Web]

Google Mapの「ストリートビュー」が日本でもリリースされましたね。
仕事の合間にチラッと見てみましたが、自宅近辺&実家近辺ともにばっちり。
ついつい見入ってしまいます。


大きな地図で見る
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。