So-net無料ブログ作成
検索選択
2005年読書記録 ブログトップ
前の10件 | -

経済統計への免疫力 [2005年読書記録]

これから10年 長期投資のロードマップ
岡崎 良介
ダイヤモンド社 (2005/12/16)


読書完了日:2005/12/31

今年続いたマネー本の最後を飾ったのがこの本。
長期投資について、統計の視点から語りかけ、
この先10年の株式、為替、金利のロードマップを提示しています。

正直統計の部分は呼んでいて退屈な感じ。
というか経済関連の統計数値に対して免疫力がなく、
身体にすっと入ってこない。
この辺は、数字に慣れていく作業が来年の課題かなと考えています。

後半は、長期投資で持つべきスタイルが広く語られており、共感できる内容。
なかなかの良書です。

2005年86冊目

【楽天で購入】これから10年長期投資のロードマップ
【Amazonで購入】これから10年 長期投資のロードマップ

続きを読む


毎日1問答えていこう [2005年読書記録]

こころのエンジンに火をつける 魔法の質問
マツダ ミヒロ
サンマーク出版 (2005/12/17)



読書完了日:2005/12/29

やっと読む時間が取れて読むことが出来ました。
メルマガ「魔法の質問」でもいいですが、やはり実際に
印刷されていると頭への入り込み方も違います。

この本は一度読んで終わりにする本ではないですね。
書いてある質問を受けて、自分の中で咀嚼して、
アウトプットしていくことが必要な本。

日々読み返して、質問に答えて、自分と向き合っていこうと思う。

2005年85冊目

【楽天で購入】こころのエンジンに火をつける魔法の質問
【Amazonで購入】こころのエンジンに火をつける 魔法の質問

続きを読む


ブロクを戦略的に利用するために [2005年読書記録]



読書完了日:2005/12/25

Blogを使い始めて既に2年が経過しています。
普通に自分の記録を取っていくには全く問題はないのですが、
アフィリエイトなんかを戦略的にやっていこうとすると
なかなかうまく行かないのが実情。

そんな折り、一つのebookが目に留まって購入してみました。
そのebookが、「ネットで稼ぎまくる成功者の「ノウハウ」と「戦略ブログテンプレート」 」。
ノウハウとテンプレートが一式になっており、しかもサポート充実。

自分も読み込んでみて早速試しています。
ノウハウとはもちろんネタバレになるので公開しないですが、
やはりこういうebookを買うと、もったいないという気持ちにもなり、
実践に向かう気持ちがグンとあがりますね。
早速も自分いろいろ試しています。

さてこのネットで稼ぎまくる成功者の「ノウハウ」と「戦略ブログテンプレート」
年末までは現在の14800円なのですが、2006年元旦から1万円値上げになります。
もし興味のある方は年内中に購入をどうぞ!!!

2005年84冊目

続きを読む


渋谷ではたらく社長に共感 [2005年読書記録]

渋谷ではたらく社長の告白
藤田 晋
アメーバブックス (2005/06)
売り上げランキング: 2,318
おすすめ度の平均: 4.05
2 苦労話・ザ・スタンダード
5 ものすごく面白い
5 サイバーエージェントの



読書完了日:2005/12/23

半年前ほどに発売されてだいぶ話題になった本ですが、
手にする機会があったので読んでみました。
自慢というか経営哲学的な話が多いのかと思いきや、
泥臭い起業の実情、そして社長の気持ちがはっきりと書かれており、
非常に興味深い。

後書きを読むと、あえて哲学的な部分は外したとある。
やはりそれが読む方にリアルさを感じさせ、ヒットしたのかな?

自分は著者とも年代的に近い。
自分は一介のサラリーマン。一方は上場企業の社長。
どちらがいいという訳ではない。
そのスタイルの違い、人生の違いに驚くばかりである。
しかし、どの時点にいても悩みを抱え苦しんでいる姿は同じように思える。
なんとなく共感できる1冊でした。



2005年83冊目

【楽天で購入】渋谷ではたらく社長の告白
【Amazonで購入】渋谷ではたらく社長の告白

続きを読む


お金に対する見方を変える [2005年読書記録]

スイス人銀行家の教え―お金と幸せの知恵を学ぶ12のレッスン
本田 健
大和書房 (2004/05/20)
売り上げランキング: 2,925
おすすめ度の平均: 3.8
4 業種をこえたお金というものの観点から
5 人間丸くならなくっちゃね - ポジティブに生きる
2 経験から出れば誰でも気づいていくことだと・・



読書完了日:2005/12/22

このエントリーで紹介したユダヤ人大富豪の教え
続編的な内容で、物語性がいっそう強くなっています。

お金は本来中立なもの、そのお金に対して人々が勝手に
妬みや怒りなどの感情を持ってしまっている。
その結果、お金を悪いものと思い込んでいる人も多い。

お金から解放されることだけでなく、最終的にお金とパートナーになることを
訴えています。非常に興味深い一冊です。

2005年82冊目

【楽天で購入】スイス人銀行家の教え
【Amazonで購入】スイス人銀行家の教え―お金と幸せの知恵を学ぶ12のレッスン

続きを読む


大富豪になる人の小さな習慣術 [2005年読書記録]

大富豪になる人の小さな習慣術
ブライアン・トレーシー 金森 重樹 大須賀 典子
徳間書店 (2005/11/20)




読書完了日:2005/12/18

最近、金持ち系の本が以前にも増して、増えているような気がします。
年収300万時代という一方で、以前より金持ちにもなりやすい時代に
なっているのでしょうか?

この本は実際に大富豪となった人たちの習慣を紹介し、
読者にも習慣を身につけることを勧めています。
目標設定、そしてプランニングの習慣、人とのつきあい方、
健康の習慣など様々な習慣が紹介されています。

この習慣を身につけられるかが大きな課題。
習慣や自分に対する思い込みが、自分の中にインストールされてしまっている。
それを一気に解消するのではなく、一つずつ確実に
自分の中に浸透させていく。

その結果として、「自分が好き」になり成功に近づく。
まずはそういう風に考える習慣から身につけなくてはならないですね。

正直いろいろ書きたいことがあるのですが、
自分の中でまとめきれていない。
読み返して、まとめてみたい一冊です。オススメ

2005年81冊目

楽天で購入】大富豪になる人の小さな習慣術
Amazonで購入】大富豪になる人の小さな習慣術

デキる人の法則→ラブキャット? [2005年読書記録]

デキる人の法則
デキる人の法則
posted with amazlet on 05.12.11
ティム サンダース Tim Sanders 若林 暁子
角川書店 (2002/12)
売り上げランキング: 33,227
おすすめ度の平均: 3.4
4 give and give で行こう!
4 ラブキャット
3 仕事以外でも



読書完了日:2005/12/11

タイトルがいかにもという感じの本で、しかもビジネスにおける「愛」を
メインテーマに掲げており、一瞬「?」な雰囲気もありますが、
そんなことはなく、自分の考えに近い良書でした。
(ただ訳本なのでちょっと読みづらいし、難解でした)

「ビジネスでの愛」を

理性的かつ良識ある態度で、己の無形資産をビジネスパートーナーに 分け与えること(P18)


と定義し、そのために「知識」、「ネットワーク」、「思いやり」を
持つことが必要と謳っています。
そしてそのような愛がある人物をなぜか「ラブキャット」と呼んでいます。
(なぜキャットなのかは読み取れず)

愛というと少々照れくさい(日本人には厳しい言葉ですよね)が
非常に本質を突いている気がします。
ビジネスライクという言葉がある通り、ある程度のことは
機械的に対応すれば出来てしまう。それでよしとしてしまうのものありでしょう。
ただそれで終わりとせず、本当の意味での成功を求めるのであれば、
やはり人間的な総合力がキーになってくるはず。

その人間力を鍛えるための一方法として「読書」を勧めています。
自分もこのBlogで読書記録を付け出してからは、読書量も増え、
自分の引き出しも少しは増えた気がしています。
自分の行動を肯定された気がして、ちょっとうれしい。

愛=人間力ですな。

2005年80冊目

楽天で購入】デキる人の法則
【Amzonで購入】デキる人の法則

続きを読む


いつの日か出版することを目標に [2005年読書記録]

週末作家入門 まず「仕事」を書いてみよう
廣川 州伸
講談社 (2005/10/19)
おすすめ度の平均: 5
5 超具体的。自分も「作家」にチャレンジしたくなる
5 給料をもらいながらネタを探す
5 目からウロコ、とにかく元気になれる一冊です。



読書完了日:2005/12/09

日々読書記録ということで、自分が読んだ本に対する感想や
書評をこのBlogに記している。
ただ単純に読んで終わるのではなく、アウトプットを意識して、
さらに実際の行動につながるように意識している。

そのアウトプットの最終形の一つとして本の出版があると思う。
自分もいつの日かビジネス関係の本を出してみたいという夢があります。

その一つの方法として週末起業ならぬ「週末作家」を勧めているのがこの本。
仕事をベースにしたビジネス書、経済小説などのスタイル
「創作ノート」を用意することを推奨している。

方法論はどうであれ、モノを書く(しかも他人に向けて)ということは
非常に大きな価値を自分に与えてくれるもの。
いつの日か本を出版するぞ!!と熱い気持ちにさせてくれる本です。

2005年79冊目

楽天で購入】週末作家入門(現在送料無料中)
Amazonで購入】週末作家入門 まず「仕事」を書いてみよう

続きを読む


サービスの本質 [2005年読書記録]

リッツ・カールトンが大切にする サービスを超える瞬間
高野 登
かんき出版 (2005/09/06)
売り上げランキング: 67
おすすめ度の平均: 4.11
4 満足を感動に変えるノウハウ
5 感動したい人、させたい人に是非読んでいただきたい1冊です。
5 ホスピタリティを感じなさい



読書完了日:2005/12/02

自分はIT業界で仕事をしていますが、この業界はサービス業。
しかし、本当の意味でのサービス業にはなりきれていない。
仕様だ何だで何かしらの言い訳をしながらのサービス提供が多い。

一方ホテル業界で圧倒的なホスピタリティ、サービスで顧客を
魅了し続ける世界有数のホテルチェーン。
その日本支社長が書いたのがこの本。

自分の普段のサービス提供がいかに中途半端かを思い知らされます。
「満足」ではなく「感動」を目指す。
そのための徹底的なこだわりを感じます。

ここでは書ききれないくらい示唆に満ちた言葉が並んでいます。
是非とも一度リッツ・カールトン大阪に泊まって心髄を味わってこようと思う。
まだ頭の整理が出来ていないので、この本に関してはまたエントリーを
したいと思います。

2005年78冊目

【楽天で購入】リッツ・カールトンが大切にするサービスを超える瞬間
【Amazonで購入】リッツ・カールトンが大切にする サービスを超える瞬間

続きを読む


前の10件 | - 2005年読書記録 ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。