So-net無料ブログ作成

小さな偶然が幸運に変わるハッピー・シグナル [2008年読書記録]


小さな偶然が幸運に変わるハッヒ゜ーシク゛ナル

小さな偶然が幸運に変わるハッヒ゜ーシク゛ナル

  • 作者: 望月 俊孝
  • 出版社/メーカー: 青春出版社
  • 発売日: 2008/06/20
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)


読書完了日:2008/11/18

「宝地図」で有名な著者。
「たまたま」の事象を「幸運」に変えるためにどうするか?
去年から今年にかけて流行した「引き寄せの法則」関連の一冊。
(奥さんがずいぶん前に購入して読んでいませんでした。)

帯にも書かれていましたが、この著書のポイントは、
世の中にあるのは「ハッピー」と「アンハッピー」ではなく、
「ハッピー」と「ハッピー・シグナル」の2つだけ。
という点。

そのことに気づき、アンテナを立てながら、日々をどう過ごしていくか?
そして、チャンスに気づき/引き寄せ、チャンスをつかみ/活かし、
チャンスを広げ、継続させていくか?

自分に日々問いかけながら生活していかないとね。

【参考リンク】
ザ・シークレット:Simple life:So-net blog
イメージ化すること:Simple life:So-net blog

2008年91冊目

【楽天で購入】小さな偶然が幸運に変わるハッピー・シグナル
【Amazonで購入】小さな偶然が幸運に変わるハッヒ゜ーシク゛ナル


レバレッジメモです。

・「たまたま」という言葉から導きだされる成功
・人生ぬるぬるプランと人生わくわくプラン(松永真理の言葉)
・失敗を人生の宝にする10のヒント
(1)挫折はスタートライン
(2)失敗は誇り
(3)苦い経験は最良の教師
(4)大きな壁は問い
(5)試行錯誤は道しるべ
(6)ピンチはチャンス
(7)クレームはハッピー・コール
(8)報われないのはエール
(9)悩みは出会いの始まり
(10)逆境は光
・「テーマ」と「質問」をセットで考える
・一人ひとりがもって生まれたツキの総量は、もともとはそうは大きく変わらない。
ただ「役に立つこと、喜ばれること」を与えるにつれて、ツキの総量も増える。


スポンサードリンク


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 1

コメント 2

がぁこ

こういう本見ると何でも前向きに物事考えなきゃ~って思いますね~^^
by がぁこ (2008-11-25 00:57) 

Takashi

コメントありがとうございます。

過剰な前向きにならないように注意しないと危険ですけどね。
by Takashi (2008-11-25 01:02) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。