So-net無料ブログ作成

食糧調達を考え直すきっかけ? 〜半農半Xの種を播く〜 [2009年読書記録]


半農半Xの種を播く

半農半Xの種を播く

  • 作者: 塩見 直紀
  • 出版社/メーカー: コモンズ
  • 発売日: 2007/11
  • メディア: 単行本

読書完了日:2009/02/20

友人Yのブログで見つけて、図書館で借りてきた1冊。

自給のための農業をベースに、著者が「X」と呼ぶ天職をまっとうしている人たちを
紹介している。今まで結構自己啓発関連本を読んできたが、
新しい視点を得ることのできる面白い1冊。

食を「農」という形で自分で確保する。
その上で、自分を社会でどう表現していくのか?

なかなか自分は「農」というところには踏み出せない気がする。
ただ地産地消などの形で「農」への貢献を図りたいとは思う。
あるいは「農」までは行かず、家庭菜園的なモノはやるべきなのかもしれない。

食糧については、買えるよねと安易に考えるのではなく、
もう一工夫していきたい。

2009年19冊目

【楽天で購入】半農半Xの種を播く
【Amazonで購入】半農半Xの種を播く

スポンサードリンク


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(1) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 1

tyo

Xは何でも良いわけだよね。

半農半SEでも、
半農半心理カウンセラーでも、
半農半税理士でも、
半農半ファイナンシャルプランナーでも、
半農半芸術復旧活動家でも。

自分の中のXのバリエーションを、
もっともっと色んな形にしてみたいと思ったわけです。


by tyo (2009-02-25 18:22) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。