So-net無料ブログ作成

海外に出ることのメリット 〜世界級キャリアのつくり方〜 [2009年読書記録]


世界級キャリアのつくり方―20代、30代からの“国際派”プロフェッショナルのすすめ

世界級キャリアのつくり方―20代、30代からの“国際派”プロフェッショナルのすすめ

  • 作者: 黒川 清
  • 出版社/メーカー: 東洋経済新報社
  • 発売日: 2006/05
  • メディア: 単行本


読書完了日:2009/05/23

プロフェッショナル、しかも「国際派」。
そんな世界級のキャリアを進める本書。

バリバリのビジネスキャリアパーソンが書いたと思いきや、
ひと味違うキャリアの持ち主。

黒川氏は、東大医学部卒という日本の保守本流できた医者。
途中アメリカ留学を経て、日本学術会議の会長を。
もう一人の石倉女史は、最初フリーの通訳(本人はフリーターと表現)、
次にアメリカでビジネススクールへ、その後はマッキンゼーへ。
日本に戻ってきて、青山学院、一橋で教授職。

【著者ブログ】
Kiyoshi Kurokawa's blog
Yoko Ishikura’s Blog

自分なりに、この国際派プロフェッショナルを定義すると。

(日本的な)組織人ではなく、プロとして結果、責任を全うできる。
評論するのではなく、自分の意見を持ち、アクションを起こせること。


英語で話せることや、海外経験は関係ないと思うんですね。
自分の意見を持ち、周囲の期待や社会のルールにとらわれず、
必要な結果を出していく(もちろん勝手気ままにという訳ではなく)。

ただ日本にいると、ついつい周囲の雰囲気を読んだり、
妙な気を回してしまい、袋小路になる。

日本のローカルさを大事にしながらも、
海外での経験をしたいと思う。

この本にあるように、海外に出るメリットとして、
1 自分のものさしを超えた出会いがある
2 意思決定の大切さを学べる
3 挫折に強い「いい加減さ」を学べる


自分の視点を変える体験をいかにするか。
違うところに行き、感じ、考えを柔軟にしていくことを。

2009年54冊目

【楽天で購入】世界級キャリアのつくり方
【Amazonで購入】世界級キャリアのつくり方―20代、30代からの“国際派”プロフェッショナルのすすめ

スポンサードリンク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。