So-net無料ブログ作成

小さいことでも意味はある 〜世界をよくする簡単な100の方法〜 [2009年読書記録]


世界をよくする簡単な100の方法 社会貢献ガイドブック

世界をよくする簡単な100の方法 社会貢献ガイドブック

  • 作者: 斎藤 槙
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2008/04/19
  • メディア: 単行本


読書完了日:2009/07/08

エコ、社会貢献、ボランティア。
普段の日常の何気ない行動の中で実行に移せるものも多い。
そこに気づき、自分として意味を見いだし、行動する。

そんな小さなアクションを100個紹介している1冊。
(結構大きいアクションもあるけどね・・・)

自分でもできるなと思ったり、興味を惹かれたのは、

(7)フェアトレードを意識する
我が家は珈琲大好き。頻繁に豆を買ってます。
一度無印良品で展開されていたフェアトレードのコーヒー豆を
購入したくらい(なかなかおいしいコーヒーだった)。
意識して購入しようと思う。

(40)誕生日に木を植える
誕生日はプレゼントを「もらう」ものとしてすりこまれている。
与える機会として、誕生日をとらえるのはいいですね。
本の中にも書いてましたが、子どもたちにも実践してもらうのものいいけど、
プレゼントをもらえないことで、社会貢献などに否定的な
イメージを持たないように配慮が必要ですね。

2009年78冊目

スポンサードリンク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。