So-net無料ブログ作成

とにかくものすごいパワー 〜裸でも生きる――25歳女性起業家の号泣戦記〜 [2009年読書記録]


裸でも生きる――25歳女性起業家の号泣戦記 (講談社BIZ)

裸でも生きる――25歳女性起業家の号泣戦記 (講談社BIZ)

  • 作者: 山口 絵理子
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2007/09/22
  • メディア: 単行本


読書完了日:2009/08/21

ものすごい衝撃と言うか、圧倒的なパワーを感じた。
こんな感じを受けた本は久々である。
もうちょっと早めに読んでおけば良かったと後悔。

いじめ、工業高校での女性柔道、留学して鬱病、
国際機関インターン、バングラディッシュの大学院、
起業、現地工場の裏切り。
言葉で書く以上にものすごい経験をしている。
等身大の自分ともちゃんと向き合えている。

本当すごいの一言。
いろいろ批判する人もいるんだろうけど、
想いの強さ、行動のすごさを知ったとき、本当に批判できるのだろうか?

彼女の根本は、この自分への問いかけがすべてな気がした。

君はなんでそんなに幸せな環境にいるのに、やりたいことをやらないんだ?


自分が小さく見えてしまうけど、頑張ろうと思えて、
何か動き出そうと思えるすばらしい1冊です。

2009年94冊目

スポンサードリンク


タグ:book 起業
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 2

tyo

うちの嫁の妹と同級生だそうで、SFCの存在を教えてあげたのが、義母(うちの嫁の母)だったという話を聞いたことがあります。

未読ですが、色々と大変だったみたいだね。
by tyo (2009-08-22 13:14) 

Takashi

意外なつながりがあるもんだね。

とにかくすごいの一言です。
by Takashi (2009-08-22 13:36) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。