So-net無料ブログ作成

仮想人物を具体的に設定する ~【再読】コンセプトライフ~ [2009年読書記録]


コンセプトライフ (sanctuary books)

コンセプトライフ (sanctuary books)

  • 作者: 柴田陽子
  • 出版社/メーカー: サンクチュアリパプリッシング
  • 発売日: 2009/04/24
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)


読書完了日:2009/11/11

以前読んでいますが、再読です。

社内の改善的なことを、今少し行っている。
その中で、検討ポイントを見つけるために、
仮想の人物を設定して、ストーリー構築をしようとしている。

その中で思い出したのが、この1冊。

自分がターゲットとする人物。

これをどう具体化できるか?
著者の文章を読んでいて感じるのは、その言葉から、
具体的な「絵」がイメージできるということ。

決して小難しい言葉を使うのではなく、
日常の中での雰囲気をしっかり切り取り、
その人をあらわしている。

その日常に+α(求めているポイント)を入れることで、
相手に「絵」を想起させる。

そんなプランニングをしていきたい。

2009年125冊目

スポンサードリンク


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。