So-net無料ブログ作成

社会への貢献を意識する 〜ナガオカケンメイの考え〜 [2009年読書記録]


ナガオカケンメイの考え

ナガオカケンメイの考え

  • 作者: ナガオカ ケンメイ
  • 出版社/メーカー: アスペクト
  • 発売日: 2006/11/17
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)


読書完了日:2009/12/20

デザイナー:ナガオカケンメイ氏のブログの内容をまとめた1冊。

シンプルな言葉で、彼の考え方が示されています。
もっとラディカルな考えが書かれているのかなと思っていたのですが、
至極まっとうというべきか、あるべき姿をきっちり追っているの
印象的でした。

特に「社会」ということを非常に意識されている。
組織の利益も当然必要だが、社会への貢献を考える。
デザインと言うある意味自己満足に陥りかねない領域だから
なおさら意識しているのかもしれない。

仕事をするということとは、「社会のために何かをする」ということ。 だから社会人。


自分が社会においてどこに立っているか。


【参考リンク】
D&DEPARTMENT PROJECT
ナガオカ日記 - D&DEPARTMENT PROJECT

2009年133冊目

スポンサードリンク


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。