So-net無料ブログ作成

うまい話には裏がある 〜ヘッテルとフエーテル 本当に残酷なマネー版グリム童話〜 [2009年読書記録]


ヘッテルとフエーテル 本当に残酷なマネー版グリム童話

ヘッテルとフエーテル 本当に残酷なマネー版グリム童話

  • 作者: マネー・ヘッタ・チャン
  • 出版社/メーカー: 経済界
  • 発売日: 2009/11/25
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)


読書完了日:2009/12/23

『日本タイトルだけ大賞2009』で大賞を受賞したこの作品。

きれいなストーリーに書き換えられているが、本来残酷なグリム童話。
現代にある様々なマネー、資本主義に関する現実を
グリム童話の話になぞらえながら、ブラックユーモアであぶり出しています。

世の中、うまい話がころがっているわけない。
必ずがあるのなら、それは独占し、自分でやるはず。
公開しているのには理由がある。
鵜呑みせずに、自分で考える。
そんな当たり前のことがなぜかマネーに関してはできなくなるパターンが多い。

だからこそ、こういう形での教訓本にもつながるのだろう。

某最近TVでも話題の某女史のことを念頭に書いている部分は
なかなか面白かった。自分も結構信奉している方ですが、
この本に書かれているような一面があると思います。
(悪いことでもないと思うし)
利用できる分は利用するというスタイルでいいと思う。
 
2009年135冊目

スポンサードリンク


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:

nice! 1

コメント 2

マネー・ヘッタ・チャン

拙書を紹介して頂きありがとうございます

本書で少しでも世の中に知るべき情報が伝えられたら幸いです。 ネット限定の前書きもよかったらお読みください  http://d.hatena.ne.jp/hettachan/20091128
by マネー・ヘッタ・チャン (2009-12-28 14:38) 

Takashi

>マネー・ヘッタ・チャンさん
著者の方からのコメントは嬉しい限りです。
前書きすばらしい。
by Takashi (2009-12-28 19:18) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。