So-net無料ブログ作成

リアルな視点 〜ムーン・パレス〜 [2010年読書記録]


ムーン・パレス (新潮文庫)

ムーン・パレス (新潮文庫)

  • 作者: ポール・オースター
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 1997/09
  • メディア: 文庫


読書完了日:2010/05/16

久々に海外小説を読破。翻訳の問題なのか、海外小説はなかなか入りこめないことが多いのだが、この小説は結構入りこむ形で読みふけってしまいました。

一人の青年が複雑な生い立ちの上、ニューヨークで天涯孤独の身になりながら、友に助けられ、謎の老人の世話をし、自分のルーツにいつのまにかたどり着いていく。青春小説と評されてますが、若者以外でも楽しめます。家族とか、生きるとか、普遍的なテーマを扱っているが、上から目線ではなく、あくまでリアルな視点で眺められるのがいいですね。

そもそもこの本を選んだきっかけは、自分のEvernoteメモを整理していて、読みたい本リストに入っていたこと。東京仕事百貨さんのブログで発見していたようです。もっと早く読んでおけばよかったなあ。

2010年40冊目

スポンサードリンク


タグ:小説 book
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。